眠りたいけど眠れない・・・

布団に入ってもなかなか眠れない・・・
そんなことありませんか?

こうゆう方って結構多いと思うのですが、
一般的な対策としては以下のような事があります。

  • 寝る前にゆったりとした音楽を聴く
  • 間接照明や電球系などの優しい灯りにする
  • 寝る前にパソコンやスマホをいじらない
  • 寝る前にお風呂に入る
  • 寝る前にヨガで心を落ち着かせる
  • 寝る前に読書をする

これらを実践するだけでもかなり違いますので、
まずはこれらを試してみてなるべく心を落ち着かせてから布団に入りましょう。

これらを試してもまったく眠れない時にオススメなのが、北の大地の夢しずくです。
北の大地の夢しずくは一口で飲めるドリンクなのですが、
アスパラガスから抽出した休息成分を体内に入れることで、
強制的に眠りやすい状態へと導いてくれます。

ちなみにアスパラガスから抽出する技術は特許出願中の独自技術です。
北の大地の夢しずく体験談はこちらでご覧になれます。

ぐっすり眠れるようになれば、疲れも取れますし仕事の効率も上がるので、
是非眠れない人は試してみると良いですよ。

あと北の大地の夢しずくの会社は商品を売ったら売りっぱなしではなく、
どんな些細な相談にでも乗ってくれます。

睡眠に関する事で何か相談に乗りたい事があれば、
気軽に連絡してみても良いかもしれません。

水素水の飲み続ける期間とは

水素水は活性酸素を除去してくれると話題ですが、1回飲んだだけでは特に何も感じないかもしれません。
大切なのは継続的に飲み続けることです。

具体的に何ヶ月飲めば良いと言うのはないようなのですが、水素水を飲み続けている多くの方は大体2ヶ月程飲み続けると体の調子が良くなったと言う人が多いそうです。

ですから、水素水に何らかの効果を求めるのであれば最低でも2ヶ月間は飲み続けるようにしましょう。ちなみに活性酸素が大きく関係している病気を患っている方であれば、毎日飲み続けると数値がどんどん良い方へと変わって行くようです。

また、年齢を重ねると活性酸素の発生量が多くなるので、年齢の高い人程、水素水を飲んだ方が良いでしょう。水素水の他にも水素サプリメントや水素水サーバーなどもあります。水を飲むのが苦手と言うのであれば、水素サプリメントを飲めば良いですし、特に平気な人であれば水素水を飲むと良いです。長期間飲む場合はコストが掛かるので、水素水サーバーの方が安くて済みます。

まだ一度も水素水を飲んだことがない人であれば一度飲んでみると良いですよ。まー味はしませんが、普通の水と同じ感覚で喉が乾いた時にでも飲めば美味しく飲めます。